記事作成サービスCOM ~記事作成代行に上手に依頼する方法~


私はCROWDに記事作成を依頼しています

nouhin

発注のメール 依頼用エクセル 文調の指定 カテゴリの指定
kijihattyuu 003 004 005
文字数の設定 キーワードの設定 納品メール 納品された記事
006 008 kijinouhin nouhin


私は、「CROWD(クラウド)」の記事作成サービスに依頼しています。

用途はSEO目的の記事です。
1回の発注で100記事を依頼しています。
単価は1文字=0.6円です。
文字数は私の場合400文字で頼んでいます。

100記事なので0.6×400×100=24,000円となります。

2万4千円を高いと感じるか、安いと感じるかは人によって違ってくると思います。
私は、「時間をお金で買う」と考えると安いと感じます。

といいますのも本格的なSEOに取り組むには大量の記事が必要になるからです。
この記事を使って1軍サイトを押し上げるための2軍サイト群を構築します。

大量の記事を依頼する場合に37万人のライターさんが在籍しているCROWDの人海戦術が活きてきます。

CROWDは大量に記事が欲しい場合に、最も頼りになる記事作成サービスだと思います。

li610_02

point初めて記事作成サービスに依頼する方へのアドバイス

283674121初めて記事作成サービスを利用する方へ
今回、実際に記事作成サービスを活用している先輩方にお話を伺いました。

申し込み手順や記事の質など
すべて実践で得られた貴重な体験談です。

li610_02

h4上手な記事作成の依頼方法


kijisakuse

こんにちは。 (。・ω・)ノ゙ コンチャ

記事の作成を依頼したいんだけど、何をどうしたら良いのかわからない・・・」と考えている方も多いと思います。
でも、ご安心ください。
今回は、上手な記事作成の依頼方法についてご説明します。

私が実際に利用しているのが、㈱リアルワールド運営のCROWD(クラウド)という記事作成サービスです。

ここは専門的なライティングスキルを持った人たちが、自宅であなたの依頼を待っています。
しかし、ライティングをしてもらうのは簡単ですが、そのためには上手な依頼文を書かなくてはいけません。

一般の方にライティングを依頼する際の上手な依頼文として、注意すべき点をいくつか挙げていきます。


point1どんな記事を書いて欲しいか


できるだけ詳しく書いてください。
ライティングする側が気にするのは、「ですます調」か「日記調」か。
対象者は誰か。記事タイトルにキーワードを含めるかどうかです。


point2文字数と単価


普通、400字100円150円ほどの単価ですので、その旨をまず記載します。
200円ぐらい出せば、一気に希望者が殺到することでしょう。


point3注意文


コピペやリライト文は不可と明言しておきましょう。
また、記事の二次利用や自サイトでの使用も不可。
この記事を納品していただいた時点で、著作権は当社に帰属します」の一文を忘れないように。

基本、この3つを押さえていれば依頼者としては合格です。

今日から、貴女もクライアント(依頼主)になってみませんか。


check記事作成サービスを依頼する時のポイント


記事作成サービス」、はじめて依頼するときは、どんな風に伝えればよいのか悩みますね。
ここでは、上手な依頼の仕方についてのコツを紹介します。

さて、自分が全く知らないジャンルであっても、普段、ブログ等を見て、こういう記事が欲しい、というイメージは出来ていると思います。
これは言い換えると、「方向性は決まっているので、ライターさんには細かい知識を補ってもらいたい」、という事なんですね。

ですから、まず依頼するときのポイントとして方向性を、細かく明確に伝える、という事が大切です。

例えば、「○○を紹介する」、「解説する」、「レビューする」、の3つを比べた場合、普段だと、どれも同じようなイメージで考えているかもしれません。
でも、記事として出来上がってくると、方向性としてかなり違ったものになるものです。

リアルワールドのCROWDでは、「このキーワードを使って欲しい」という形で依頼ができます。

でも、キーワード自体は、どちらかと言うと「細かい知識」の部分です。
そのキーワードを使った上で、どういう方向性の記事が欲しいかを伝えなければ、出来上がった記事は、イメージにあわないものになってしまうでしょう。

紹介文、解説文、レビュー、と色々ありますが、その言い方だけで自分の欲しい記事に充分かどうか、しっかり確認しましょう。
どこに重点を置くのか、キーワードをどういう風に使って欲しいのか、などなど出来る限り言葉を足して、方向性を細かく伝える事が大事ですね。

li610_02

h4高度な専門ブログの作成方法


a1180_001239

自分一人で専門知識を必要とするブログ記事を作成するのは大変です。

そこで専門分野に詳しいライターさんから広く記事を募集する、「記事作成サービス」を利用する方が増えてきました。

初めての方は、サービスを活用するにしても、「どのサイトにどういう様に依頼するのが良いのか」、迷う方も多いでしょう。

今回は、記事作成サービスを活用した高度な専門ブログの作成方法をご紹介します。


point1依頼サイト


まず依頼するサイトですが、上記のような需要背景で記事作成をネット上で完結するサイトが色々増えています。
その代表的なサービスとして、37万人のライターさんが在籍する(株)リアルワールド運営のCROWD(クラウド)に依頼するのが安心でしょう。


point2依頼方法


次に依頼方法ですが、まず自分の作成したいブログの構成や何を閲覧者に伝えたいかを整理しましょう。
その上で、ブログの構成に合わせてキーワードを設定します。

例えば、「紅茶」に関する専門のブログを作成するなら、

①紅茶の種類、産地
②紅茶の美味しい入れ方
③紅茶活用ドリンク

など思い描く構成に合わせたキーワードを用意し、キーワード毎に依頼すると、簡単にブログの主用記事が得られます。
後は、自分で全体の流れや、自分の想いを語る部分を作成すれば、ブログが完成します。

継続して何度もブログを閲覧してもらうために、例えば先ほどの紅茶に関する専門ブログなら
紅茶にまつわるお話しのようなコーナーを作成し、様々なコラムをどんどん追記、更新して飽きさせない工夫もすれば良いでしょう。

この部分も、ブログ開設後に、「紅茶にまつわる日常のエピソード」のようなタイトルで300文字程度の自由コラムとして、依頼をかけて、コラムを沢山確保しておく事も可能でしょう。

記事作成サービスを上手く活用して、楽しいブログサイトを開設される事を期待しています。

li610_02

h4CROWD(クラウド)に記事作成を依頼しました


kuraudo

私は、趣味の延長でファッションの販売サイトを運営しています。
あまり繁盛してはいませんが、そこそこの売上はあります。

今回、夏に向けた「浴衣」の販売を始めました。
そのため浴衣に関する有用な記事を紹介するブログを開設。
これで少しでも浴衣の販売増につなげていく予定でいます。

でも、恥ずかしながら浴衣に関する知識も人並みであり一般の人と変わりません。
文章力も乏しく、なかなか良いブログ記事が書けないと悩んでいました。

そんな時に、同士(友人 兼 ライバル)から記事作成サービスの「CROWD(クラウド)」がけっこう使えると助言されました。

調べてみると、「依頼すると、その分野に詳しい人が記事を書き納品してくれる」というサービスでした。

手頃な値段で依頼できるようなので、一度、そのサービスを利用してみることにしました。
37万人のライターさんが在籍している大手なので、「浴衣に詳しい方からの記事や体験談も集まるかな」と思い、早速、記事作成の依頼を申し込み。

始めに依頼をするときには、欲しい記事の「記事数」と何文字以上の記事が欲しいか「文字数」を決めないといけません。

また、依頼の内容も漠然としているより、個別にタイトル候補を示した方が、求める記事を書いて頂けます。

そこで、私は、

400字以上、「浴衣」に関する記事依頼

というテーマでキーワードは「浴衣」に指定しました。
詳細の内容に、

「次のような話題をお願いします。
・浴衣の種類
・浴衣の特徴
・浴衣と帯の組み合わせ
・浴衣のときの帯びの結び方」

など、具体的に欲しい話題のポイントを記載することにしました。

あとは、金額です。
他の方の依頼も見れるため大体の相場は分かります。

私は、文字数と金額が最も平均的な標準プラン「1文字=0.6円」で申込みました。

依頼の結果は、20日程で100の記事を書いて頂くことができ一括で納品されました。

意外にも「浴衣」に詳しいライターさんは多かったです。
夏の花火での体験談や選び方などの詳しい記事が集まりました。
記事の品質が良く、切り口も豊富で満足です。

今回の依頼でCROWD(クラウド)は専門ブログの作成に有効なことが分かりました。

これからも記事作成サービスを利用していきたいと思っています。



最終更新日: 2018年04月23日